セーフティネット融資を受けるための試算表・決算書を作ります

決算直前110番 >セーフティネット融資

セーフティネット融資を受けるためには試算表が必要

信用保証協会のセーフティネット融資(セーフティネット保証認定)を受けるためには、次のような書類が必要になります。

  • 税務署の受付印のある最新の確定申告書一式、決算書、法人事業概況説明書
  • 最近3か月間と前年同期の3か月間の試算表等

当事務所では、決算書・法人税申告書の作成だけでなく、セーフティネット融資を受けるために必要な試算表の作成も合わせて行います。

融資を受けやすい決算書

決算書は、誰が作っても同じ、と思われるかもしれません。

でも、実は、ある程度は、利益を調整することは可能です。


誤解のないように書いておきますが、粉飾決算をして利益を膨らませる、という意味ではありません。

あくまで、合法的な範囲内で会計処理を工夫することで、利益調整をすることができる、ということです。


融資を狙う場合には、やはり、融資を受けやすい決算書を作るに越したことはありません。

あらかじめ、ご相談頂ければ、融資を受けやすい決算書の作成もいたします。
※ただし、決算直前のご依頼の場合には、決算数値の調整にも限界がでてきます。ですから、できるだけ早くご相談頂くことをおすすめいたします。


お問い合わせはこちらからお願いいたします

お名前
メールアドレス
例 : kessan110@emcas.biz

確認のため、もう一度ご入力ください
電話番号
例 : 03-1234-5678
お問い合わせ内容
例 :
見積もり依頼
相互リンク依頼等

なお、上記フォームがうまく動かない場合には、kessan110@emcas.bizまで、
メールにてご連絡をお願いいたします。


なお、その際には、上記必要事項(お名前、メールアドレス、電話番号、お問い合わせ内容)をお書きいただくと、
こちらからスムーズに連絡をさせていただけますので、ご協力をお願いいたします。

[an error occurred while processing this directive]